関連リンク
社団法人日本脳神経外科学会
日本脳卒中学会
日本脳卒中の外科学会

第9回 スパズム・シンポジウム優秀論文賞 募集要項

2017年1月~12月までの1年間に英文誌に掲載された「くも膜下出血後脳血管攣縮」の臨床研究および基礎研究に関する論文を公募し、優秀論文1~2編を「第34回スパズム・シンポジウム」に於いて表彰します。
なお、受賞者には賞状および賞金10万円が贈呈されます。

下記の如く第9回優秀論文を募集します。

第9回 スパズムシンポジウム優秀論文賞 募集要項

応募資格
  • 1)「スパズム・シンポジウム」会員であること
  • 2)2017年1月~12月に英文誌に発表された原著論文であること
    (on line publicationのみの発表は不可)
  • 応募締め切り:2017年12月31日
応募方法

郵送による応募、またはメールによる応募のいずれかによる。
郵送による応募:
氏名、所属、生年月日を別紙に記載の上、応募論文の別冊またはコピーを10部スパズムシンポジウム事務局に書留にて送付して下さい。但し、提出された資料はいかなる理由があっても返却致しません。
メールによる応募:
PDF形式ファイルでの応募となります。氏名、所属、生年月日を記載の上、事務局宛てにPDFファイルを添付しメールしてください。

締切

2017年12月31日必着




優秀論文賞

  • 第8回 優秀論文賞(2016年度)

    臨床研究部門
    受賞者:
    松田 尚也 先生(弘前大学医学部 脳神経外科)
    受賞論文:
    Effect of Cilostazol on Cerebral Vasospasm and Outcome in Patients with Aneurysmal Subarachnoid Hemorrhage: A Randomized, Double-Blind, Placebo-Controlled Trial
    Cerebrovasc Dis. 2016;42(1-2):97-105. doi:
    10.1159/000445509
    基礎研究部門
    受賞者:
    藤本 昌志 先生(済生会松阪総合病院 脳神経外科)
    受賞論文:
    Deficiency of tenascin-C and attenuation of blood-brain barrier disruption following experimental subarachnoid hemorrhage in mice
    J Neurosurg. 2016 Jun;124(6):1693-702. doi:
    10.3171/2015.4.JNS15484
  • 第7回 優秀論文賞(2015年度)

    臨床研究部門
    受賞者:
    山本 拓史 先生(順天堂大学医学部附属静岡病院 脳神経外科)
    受賞論文:
    Preventive effect of continuous cisternal irrigation with magnesium
    sulfate solution on angiographic cerebral vasospasms associated with aneurysmal subarachnoid hemorrhages: a randomized controlled trial
    J Neurosurg July 31,2015
    基礎研究部門
    受賞者:
    白尾 敏之 先生(山口大学医学部 脳神経外科)
    受賞論文:
    A novel trigger for cholesterol-dependent smooth muscle contraction
    mediated by the sphingosylphosphorylcholine-Rho-kinase pathway in the rat basilar artery:amechanistic role for lipid rafts
    HiJornal of Cerebral Blood Flow & Metabolism(2015)35,835-842
  • 第6回 優秀論文賞(2014年度)

    臨床研究部門
    受賞者:
    武藤 達士 先生(東北大学加齢医学研究所 機能画像医学研究分野)
    受賞論文:
    Early Intensive Versus Minimally Invasive Approach to Postoperative
    Hemodynamic Management After Subarachnoid Hemorrhage
    Stroke.2014;45(5):1280-1284.
    基礎研究部門
    受賞者:
    吉川 雄一郎 先生(埼玉医科大学国際医療センター 脳卒中外科)
    受賞論文:
    Upregulation of Relaxin after Experimental Subarachnoid
    Hemorrhage in Rabbits
    Hindawi Publishing Corporation BioMed Research International
    Volume 2014,Article ID 836397
  • 第5回 優秀論文賞(2013年度)

    臨床研究部門
    受賞者:
    米田 浩 先生(山口大学医学部 脳神経外科)
    受賞論文:
    Multicenter Prospective Cohort Study on Volume Manegement After Subarachnoid Hemorrhage: Hemodynamic Changes According to Severity of Subarachnoid Hemorrhage and Cerebral Vasospasm
    Stroke.2013;44:2155-2161 10.116/STROKEAHA.113.001015
    基礎研究部門
    受賞者:
    藤本 昌志 先生(三重大学大学院医学系研究科 脳神経外科学)
    受賞論文:
    Tenascin-C induces prolonged constriction of cerebral arteries in rats
    Neurobiology of Disease 55(2013)104-109
  • 第4回 優秀論文賞(2012年度)

    臨床研究部門
    受賞者:
    青山 国広 先生(名古屋共立病院 脳神経外科)
    受賞論文:
    Detection of symptomatic vasospasm after subarachnoid haemorrhage: initial findings from single time-point and serial measurements with arterial spin labelling.
    Eur Radiol , 22: 2382-2391, 2012
    基礎研究部門
    受賞者:
    吉川 雄一郎 先生(九州大学大学院医学研究院脳神経外科)
    受賞論文:
    Mechanisms underlying potentiation of endothelin-1-induced myofilament Ca2+ sensitization after subarachnoid hemorrhage. J Cereb Blood Flow Metab,32: 341-352, 2012
  • 第3回 優秀論文賞(2011年度)

    臨床研究部門
    受賞者:
    白尾 敏之 先生(山口大学)
    受賞論文:
    Fate of clots in patients with subarachnoid hemorrhage after different surgical treatment modality: a comparison between surgical clipping and Guglielmi detachable coil embolization. Neurosurgery, 68: 966-973, 2011
    基礎研究部門
    受賞者:
    小川 智之 先生 (住友別子病院)
    受賞論文:
    Protein therapy using heme-oxygenase-1 fused to a polyarginine transduction domain attenuates cerebral vasospasm after experimental subarachnoid hemorrhage. J Cereb Blood Flow Metab, 31: 2231-2242, 2011
  • 第2回 優秀論文賞(2010年度)

    臨床研究部門
    受賞者:
    名倉 崇弘 先生(愛知医科大学脳神経外科)
    受賞論文:
    Soluble gp130 regulatess interleukin-6 in cerebrospinal fluid after subarachnoid haemorrhage. J Neurol Neurosurg Psychiatry, 2010
    基礎研究部門
    受賞者:
    吉川 雄一郎 先生 (九州大学大学院医学研究院脳神経外科)
    受賞論文:
    Impaired feedback regulation of the receptor activity and the myofilament Ca2+ sensitivity contributes to increased vascular reactiveness after subarachnoid hemorrhage. J Cereb Blood Flow Metab 30, 1637-1650, 2010
  • 第1回 優秀論文賞(2009年度)

    受賞者:
    前田 善久 先生(麻生飯塚病院 脳神経外科)
    受賞論文:
    Enhanced contractile response of the basilar artery to platelet-derived growth factor in subarachnoid hemorrhage. Stroke 40:591-6, 2009
ページのトップへ